カテゴリ:Krash Japan ( 6 )

2010 4/14  krash Japan vol.10 THE FINAL

f0175613_22413934.jpgf0175613_22414930.jpg
Krash Japan vol.10 (THE FINAL) が 届きました 
http://www.krashjapan.com/

全10号 完結 児島特集
                                 
オ-ルカラ- 全75ペ-ジの フリ-マガジン (0円)です
数に 限りが ありますので お早めに どうぞ

[PR]
by andskissa | 2010-04-14 22:45 | Krash Japan 

2009 9/8  krash Japan vol.9

f0175613_231520.jpgf0175613_2321055.jpg
Krash Japan vol.9 が届きました 
http://www.krashjapan.com/

特集 トリオ食堂
                                 
オ-ルカラ- 全75ペ-ジの フリ-マガジン (0円)です
数に 限りが ありますので お早めに どうぞ    

[PR]
by andskissa | 2009-09-08 04:29 | Krash Japan 

2009 3/17  Krash Japan vol.8

f0175613_172337.jpgf0175613_1724287.jpgf0175613_1725211.jpgKrash Japan vol.8 が届きました 
http://www.krashjapan.com/

the photography

今回は
森山 大道
安村 崇
長島 有里枝
池田 理寛
ロ-ランド・ハ-ゲンバ-グ
以上 5名の 写真家による 岡山、倉敷をメインにした 風景、町、物、人 など 文章少なめの photo book
尚 2009 4.14 ~ 5.17 の 期間 大原美術館新展示棟 にて 写真展示を するそうです                                  

オ-ルカラ- 全75ペ-ジの フリ-マガジン (0円)です
数に 限りが ありますので お早めに どうぞ        

[PR]
by andskissa | 2009-03-17 22:03 | Krash Japan 

2008 9/11   Krash Japan vol.7

f0175613_21154983.jpgf0175613_21162715.jpgf0175613_21164082.jpg
Krash Japan vol.7 が届きました 

特集 倉敷のカフ
[倉敷のベスト カフ]
[なぜ わたしたちは 喫茶店に 通うのか?]
[京都で 喫茶店が 愛される理由]  
[黒住光の映画エッセイ 寅さんと、北野武と喫茶店]
etc.....

※ カフ とは カフェの 事です 
オ-ルカラ- 全75ペ-ジの フリ-マガジン (0円)です
数に 限りが ありますので お早めに どうぞ

あと moss は 本日で 7歳に なりました

[PR]
by andskissa | 2008-09-11 21:17 | Krash Japan 

2008 3/11 Krash Japan vol.6

f0175613_121296.jpg
2ヵ月ぶりの 更新 (今日の出来事)です
何も無かったのか イロイロな出来事が ありすぎたのか よく 判りませんが 久しぶりの更新です
で、今日の出来事ですが
Krash Japan vol.6 が届きました 
特集 倉敷ミステリ-・ツア-でした
[円山応挙の絶筆の作品が 倉敷に!]
[なぜ?倉敷は 空襲を 免れたか?]
[名探偵・金田一耕助は 倉敷で 誕生した!]
[瀬戸内海の 島に 像が!]  
etc.....
たくさんの ミステリーの 詰まった オ-ルカラ- 全75ペ-ジの フリ-マガジン (0円)です
数に 限りが ありますので どうぞ お早めに

[PR]
by andskissa | 2008-03-11 02:08 | Krash Japan 

2007 9/10 Krash Japan vol.5

f0175613_1215455.jpg
今日待ちに待ったKrash Japan vol.5 が届きました 
1年間で、2回しか発行されないフリーブック(0円) 
毎回とても 濃い内容で 魅力のある写真と文章 更に75ぺージ オ-ルカラ-で
倉敷、水島、児島下津井を、マニアックに紹介 見所が沢山あります
そして何より 東京から福岡、更に海外は、 ロンドン、パリ、ニュ-ヨ-ク など160ヵ所以上も 配布し 倉敷市の事を
世界中に伝えようとする発行者(赤星さん)の熱いメッセージが75ページの中にギュと詰まっている一冊。
毎回楽しみにされてる方も まだ知らない方もぜひ一冊お持ち帰り下さい &sフライヤ-スペ-スに置いてあります(0円)  

尚、vol.1~4のバックナンバ-(写真右上)も入手可能 詳しくは Krash Japanホームページまで 
倉敷市の出身の僕ですが15~26才まで 和食の板前として11年間 児島下津井に居ました 丁度あの頃です(瀬戸大橋 開通) 
&s のフードの原点(基礎)は、下津井で得たもので 児島下津井は僕にとって第2の故郷なのです 

[PR]
by andskissa | 2007-09-10 01:19 | Krash Japan